年央の人事異動とお引越しの季節

こないだの出張では東京に住む旧友と久しぶりに飲んだんですが、6月頭に内示が出て7月から転勤と聞きました。

 

横浜、川崎、東京の観光名所

 

偶然にも転勤先は名古屋。

 

なんだ、これからいつでも飲めるじゃないの、、と僕は嬉しく思ったものの、友人の方は色々悩んでいるみたいです。。

都落ち、という気持ちが強いらしく。。

まあ、名古屋は都会の端くれとはいえ、東京に較べたらホント田舎ですしね。

でも持家しやすいしそれなりに便利な場所で美味しいものも多いので良いところだよ、と慰めたりしました。

ただ遠方への引越しとなると、子供の転校を考えて単身赴任になったりして一人さみしい生活を思うとげっそりしますが、友人の場合はもうお子さん達が大学生なので自活させるらしく、ご夫婦ともども引越して来られるそうです。

奥様としてはそのままお子さん達と暮らす選択もあったと思いますが(ウチならそうだろうな~)、やはり旦那さんの事が心配なんでしょうね。

まあでも、本当の悩みというのは引越しとか一人暮らしとかでは無いものです。

人事面で自分がどう評価されているか、今後どう処遇されていくかなんですよね。。

単身赴任でも将来を見据えたキャリアアップの為であれば、悩むどころか新しい職場と仕事にワクワクして引越しするのが楽しみになります。

しかしながら僕ら底辺管理職にとって

アラフィフ人事は3年3学期の通知表

会社生活最後のまとめ評価みたいなものなんですよ。

この歳で役が上がらないとか地方へ転勤というのは、将来的に会社なり本部に居場所はないよって言う通告。今のうちに再就職先を探さないとやばい状況に立ったということなんですよね。。

 

夢のセミリタイア、現実の失業保険

かくいう僕も友人同様に悩んでいた時期があるんですが、人事評価の悩みっていうのはなかなか身内には話せないものです。

愚痴にしかならないので会社の同僚にも言えず、当時たまたま出張があったので飲みついでにその友人に相談した経緯があり、今回は逆に電話で相談されてたんですよね。。

内示前だったので名古屋転勤とは思いもしませんでしたけど。。

学生の頃はそれなりに夢も希望も語り合いながら社会に羽ばたいていく訳ですが、定年を意識し始めて先が見えてくると、お互いよろしくない通知表を見せ合って慰め合う感じです。。

友人は僕と違って、奥様に悔しい思いを語ってさめざめと泣き、一緒に来てくれるか尋ねたそうですけどね。。

まあ、このあたりの友人とのデリケートな話はブログとはいえ文章にする勇気がなく、自分の胸にそっとしまっておこうと思ってます。

 

それに仕事人としては落第点だったとしても(あ、僕のことね。。)社会人としてどう評価されるかは寿命を迎えるまでわからないですから。

因みに僕も7月から新しい業務を始めることになり、今のように仕事中にブログを書く時間が無くなりそうなので、少しお悩み中です。。。

 

引越しとなれば近所の業者に頼むより、比較サイトで色んな業者に相見積させると5万円ぐらい安くなります(^^♪

 

 

 

お祝金が貰える求人、転職サイト

分野 サイト 入職内祝い金 入職紹介金 登録のみ
バイトさん ギガバイト 15万円 無し
リゾートバイト 10万円 1万円
マイベストジョブ 2.5万円 無し
マッハバイト 1万円 無し
看護師さん ジョブデポ看護師 40万円 無し
看護プロ 12万円 3万円 本人/紹介3千円
美容科さん キャリアプレゼント 10万円 無し
薬剤師さん ジョブデポ薬剤師 40万円 無し
メディカルリンケージ 30万円 3万円 本人/紹介3千円
保育士さん 保育士コンシェル 10万円 無し